ガラパゴスで良い。

WORK

『TOKYO knowledge』は、東京・浅草の\'tourist cafe & bar\'です。各種ドリンク/ アルコールをご提供しています。またバイリンガルスタッフが常駐し、FREE WI-FIを完備。必要に応じてスタッフが旅行者の相談に乗る\'tourist friendly\'なお店となっています。音楽ライブやアート関連のイベントも適宜開催。貸切のご予約は公式HPまで。

WEB SITE

『blocal』は、東京・浅草エリアを中心としてお店・イベントに関する電子チケットアプリです。世界中の誰でも、地元民しか知らないようなローカルなお店、催しに関するチケットをスマホアプリで手軽に購入できます。
事前のカード決済に対応し、現地での注文・支払いが不要。特にインバウンド対応において、店舗側のオペレーションを最大限に減らします。スマホアプリへの店舗・イベント情報の掲載、チケット発行に関する問い合わせはWEBサイトからお気軽にどうぞ。

blocal

『TOKYO UNCOVERD』は、東京を中心とした日本のリアルなカルチャーを世界に発信する英文媒体です、WEBと公式FACEBOOKの二面展開で、日本に興味がある、日本に来たい外国人層を中心に公式FACEBOOKのいいね!は3.5万人(2018年2月現在)を超えるまでに成長しました。バナー広告掲載をご希望の方、タイアップ広告をご希望の方、その他問い合わせはWEBページからお気軽にどうぞ。

TOKYO UNCOVERD

ABOUT

当社は、真の日本の良さを世界に発信し続け、元来日本が持っている独自の良さを広めるために活動する企業で在りたいと考えています。


日本で「COOL JAPAN」が叫ばれるようになって久しいですが、その中身は新旧/和洋の融合、グローバルへの発信・展開など、長い目で見れば世界と日本が均質化していく取り組みであり、日本の独自性が失われかねないと当社は危惧しています。
我々は、「日本は今のままで良い。ガラパゴスで良い。」と思っています。 日本人が英語や中国語を喋れたら、確かに訪日外国人の利便性は増すでしょう。しかしそれは、世界における日本の特異性や日本における苦労体験、つまり「日本の面白さ」を喪失することになります。
遠く離れた面白くもない島国にわざわざ外国人が訪れようとするでしょうか?答えは言わずもがなでしょう。
これは遠い世界から日本を眺めて初めて生まれる考え方で、日本で生まれ育った日本人が体感し、理解するのは非常に困難です。


そこで当社は、国内外の事業活動を通じ、世界に真の日本の良さ、ガラパゴス具合をしっかりと伝え、理解してもらい、それを面白いと思ってもらうところから取り組みます。
日本の良さを世界が知れば、世界が日本および日本人にその良さを教えてくれるようになり、日本は良い意味で世界で唯一無二の存在になるべく、舵を切っていくだろうと考えています。


当社の事業活動は飲食、インバウンド/アウトバンド、コンサルティング、デザイン・PRと、一見何の関連性もありませんが、すべて上記に繋がる活動であると信じて日々精進してまいります。

COMPANY

社名 株式会社壱重
設立 2012年3月1日
代表取締役 多田野恭平
所在地 111-0032
東京都台東区淺草1-7-1寿美屋ビル2F
事業内容 コンサルティング事業
ビジネスコンサルティング
翻訳、通訳コーディネート
EC・WEB事業
越境EC「Japanese Fabric Store」の企画・開発・運営
国内EC「TAKES」の企画・開発・運営
web媒体「UNCOVERD」の企画・運営
スマホアプリ「blocal」の企画・運営
デザイン事業
LINEスタンプの制作
web制作
その他デザイン制作 (web.ポスター.フライヤー.名刺.グラフィック.ロゴ.etc)